空港

できるだけお金を使わずに朝まで羽田空港で過ごす ②国際線ターミナル滞在編

投稿日:2016-07-24 更新日:

スカイマークの夜ふかしフライトで深夜の羽田空港国内線ターミナルに到着しても、国内線ターミナルは閉鎖されるので、どこかで朝まで過ごさなければなりません。

しかし、国際線ターミナルなら24時間オープン。

それなら、ターミナルを移動して朝まで過ごすことができるのではないか?

そう考えて、国内線ターミナルからタクシーで国際線ターミナルへ移動しました。

できるだけお金を使わずに朝まで羽田空港で過ごす ①ターミナル間移動編

問題は、「国際線ターミナルのどこなら、朝まで快適に過ごせるか?」

滞在して感じたことなどをお伝えします。

▼国際線ターミナルの建物は、このような構成になっています。

羽田空港国際線ターミナル案内板

1階と2階の座席は諦めろ

朝までどこで過ごすか?国際線ターミナルに深夜到着した後の悩みです。

実は私、羽田空港国際線ターミナルに来るのは、初めて。だからどこに何があるのか知らないので、しばらく深夜のターミナル内をウロウロ歩きまわりました。

結論から先に言うと、1階エントランスプラザと2階到着ロビーにある座席で寝るのを諦めて、上の階へ行くことをオススメします。

▼1階エントランスプラザ。座席は埋まっていました。

羽田空港国際線ターミナル1階

▼2階到着ロビーも同様にほぼ満席。空いてる席を探すのは、時間の無駄。上の階へ行きましょう。

羽田空港国際線ターミナル2階

3階出発ロビーは、朝6時頃からうるさくなる

▼3階出発ロビーは、比較的空席がありました。ターミナル内を歩きまわり、ここに来たのが朝の3時半過ぎ。激しい睡魔に襲われたので、ここで寝ることにしました。このときは、4階から上に行く気力もなかったですね。

羽田空港国際線ターミナル3階

やっと横になれるとの安心感からか、深い眠りについていたと思います。もしかしたら、いびきをかいていたかもしれません。自分ではわからないですけど。

周囲のざわつきや人の気配で目が覚めました。時計を見ると朝6時過ぎ。チェックインカウンター前に団体客などが出発ロビーに溢れかえっていました。

大声で話すアジアの国の人達(どこの国とは言いませんが)も大勢いたので、まったく寝れません。もっと寝たいんだけどな〜。

3階出発ロビーで寝るなら、朝6時頃まで。それ以降も快適に過ごしたいなら、別の場所をオススメします。

快適に過ごすなら、この座席

喧騒の3階出発ロビーから安住の地を求めて、上の階へ。

▼見つけた場所は、ここ。目立たない隠れたスペースにあります。座席数が少ないので、席が空いていたらラッキー。

羽田空港国際線ターミナル5階

▼展望デッキがある5階TOKYO POP TOWNの黒い椅子。エスカレーターの隣にある狭いスペースは、穴場的存在。写真を撮らなかったのですが、EDO HALL(展望ロビー)にも黒い椅子が多数あります。そちらは人がいて座れない感じでした。

羽田空港国際線ターミナル5階

▼コンセントの数は少ないですが、電源コーナーもありましたよ。

羽田空港国際線ターミナル5階電源

寝るなら黒い椅子を選べ

国際線ターミナルの椅子で寝るなら、クッションが効いてる黒い椅子が一番いいです。実際に横になっても、それほど違和感を感じませんでした。もちろん、ベッドで寝るほうがいいに決まってますけどね。

オススメしない椅子

逆に、寝るのにオススメしない椅子があります。

▼4階レストラン&ショップエリアの江戸小路にある赤い椅子。これは硬いので、寝ると体が痛くなります。

羽田空港国際線ターミナル4階江戸小路

▼4階はねだ日本橋の赤い椅子。こちらは幅が広いですが、やはり硬いのでオススメできません。

羽田空港国際線ターミナルはねだ日本橋の赤い椅子

▼はねだ日本橋の下にも同じような椅子があります。

羽田空港国際線ターミナルはねだ日本橋の下

▼5階HOT ZONEの丸い椅子。足を伸ばすと、はみ出ます。

羽田空港国際線ターミナルHOT ZONE

▼5階EDO HALL(展望ロビー)のこの椅子も硬めなので、寝ると体が痛くなるでしょう。

羽田空港国際線ターミナル展望ホール

24時間営業してる店

24時間営業している店があるので、紹介します。

▼1階エントランスプラザにあるローソン。食費を抑えたいなら、ここで買うのがいいでしょう。

羽田空港国際線ターミナルのローソン

▼CAFE & DINER Pistaは2階到着ロビーにあります。

羽田空港国際線ターミナルのカフェ

▼同じく2階のシャワールーム。30分1,030円で、以降15分毎にプラス520円。

羽田空港国際線ターミナルのシャワールーム

▼みずほ銀行の両替も24時間。2階です。

羽田空港国際線ターミナルみずほ銀行

▼4階のカフェカーディナル。3階へ降りるエスカレーター近くです。

羽田空港国際線ターミナル4階カフェカーディナル

▼4階の24時間営業のレストランは、カフェカーディナル以外ターミナルの端と端にあると考えてください。

羽田空港国際線ターミナルすぎのこ

▼和カフェテリア Dining 24 羽田食堂、吉野家、MOS CAFEの3店もターミナルの端にあります。

羽田空港国際線ターミナルの吉野家とモスカフェ

▼空港のレストランは、テナント料が高いからだと思うんですけど、値段が高いですよね。できるだけお金を使わないようにするため、朝食は吉野家で牛丼を食べました。

羽田空港国際線ターミナル吉野家の牛丼

▼5階にも値段が安いモーニングセットはありますが、朝7時からの提供です。

羽田空港国際線ターミナルPRONTO

モバイルバッテリーは必需品

羽田空港に朝まで滞在して、これはあったほうがいいなと思ったのが、モバイルバッテリー。

▼ターミナル内のあちこちに電源コーナーはあるけど、ほとんどが使われていました。モバイルバッテリーを用意しておくことを強くオススメします。

羽田空港国際線ターミナル電源コーナー

ちなみに、私が使っているのは、RAVPower 20100mAh Quick Charge Type-C モバイルバッテリー RP-PB043。今後を考えてQuick Charge 3.0とType-Cに対応した製品を購入しました。

さいごに

羽田空港国際線ターミナルで朝まで過ごすなら、迷わず5階展望デッキ前のEDO HALL(展望ロビー)へ行きましょう。

疲れが取れるわけではないですが、横になって体を休めることができますよ。

朝にターミナル間無料シャトルバスで国内線ターミナルに戻り、ラウンジへ行きました。ラウンジは、搭乗予定の出発便だけでなく到着便でも利用できることを知っていますか?

ところが、ラウンジへ行って初めて知った意外なことがありました。それは、また次回”③ラウンジ利用編”としてお伝えします。

できるだけお金を使わずに朝まで羽田空港で過ごす ③ラウンジ利用編

Pocket

-空港
-

執筆者:

関連記事

Fragile tag(こわれものタグ)

【預け荷物(受託荷物)】貴重品・こわれものは、「こわれものタグ(Fragile Tag)」を付けてもらう – 自己責任で

飛行機に乗る際に貴重品やこわれものは、通常なら手荷物として機内に持って行きますよね。最近は、機内持ち込み手荷物の重量制限や個数に関して、どの航空会社も厳しくなっています。 荷物が重かったり、手荷物の個 …

成田空港国際線ターミナル・液体物サンプル拡大写真

【こんなモノも液体物】成田空港の保安検査場前にサンプルがあるよ!

国際線に搭乗するときに、機内持ち込み荷物に液体物があれば、空港の保安検査場で検査を受けなければなりません。 透明なプラスチック製袋に入れなければならないことはなんとなくわかっていても、具体的にどんなモ …

羽田空港タクシー料金

できるだけお金を使わずに朝まで羽田空港で過ごす ①ターミナル間移動編

スカイマークの「夜ふかしフライト」で新千歳空港から羽田空港へ飛び、朝まで天然温泉 平和島で過ごしました。 夜ふかしフライト自体には問題なかったのですが、到着後に朝まで羽田空港国内線ターミナルに滞在で …

ラウンジ神戸の運行情報を知らせる電光掲示板

【スカイマーク】大雪で離着陸が遅れた神戸空港発・新千歳空港行きSKY173便搭乗記

2016年12月24日クリスマスイブ。私はスカイマークで神戸空港から新千歳空港へ行きました。 前日の23日に神戸三宮でブロガーのまたよしれいさんが主催する「旅ビジ ー 海外を旅しながら仕事をする力」の …

羽田空港国内線第1ターミナルのエアポートラウンジ中央

できるだけお金を使わずに朝まで羽田空港で過ごす ③ラウンジ利用編

できるだけお金を使わずに朝まで羽田空港で過ごしてみました。 ▼深夜2時過ぎに空港到着後、タクシーで国内線ターミナルから国際線ターミナルへ移動しました。 できるだけお金を使わずに朝まで羽田空港で過ごす  …