クレジットカード 空港ラウンジ

【プライオリティ・パス】楽天プレミアムカードでの更新方法を詳しく解説します

投稿日:2017-01-16 更新日:

先日、楽天カードから【重要】と書かれたメールが届きました。

▼メールを開くと、「プライオリティ・パス会員カード有効期限のお知らせ」との案内。

プライオリティ・パス会員カード有効期限のお知らせ

フィッシング詐欺じゃねーのか?と警戒しつつ、手持ちのプライオリティ・パス会員カードを確認すると、確かに有効期限が2017年3月。あれ?まだ少し有効期限が残っているけど・・・。

有効期限ギリギリまで待ってから更新しようとすると忘れそうだと思ったので、更新しました。更新手続きの手順と新旧券面デザイン比較、更新に際して感じた疑問を紹介します。

プライオリティ・パスとは?

プライオリティ・パスとは、世界中の空港ラウンジに無料で入室でき、フライト前の待ち時間を優雅にそして有意義に過ごすことができるスゴいアイテムです。世界中を飛びまわる人にとって欠かせないモノ。

プライオリティ・パス(英語: Priority Pass)は、空港ラウンジに関するサービスを提供する企業である。また、同社が提供するサービスの名称である。(Wikipediaより)

カードの名称だと思っていたのですが、企業名、サービスの名称なんですね。

日本語のプライオリティ・パス公式ホームページがあります。

世界に広がるプライオリティ・パス・ラウンジ | プライオリティ・パス

プライオリティ・パスは、通常なら有料発行

世界中の空港ラウンジを無料で利用できるなら手に入れたいと思うでしょう。プライオリティ・パスは、有料の会員制度。会員の種別は3種類あります。

会員プラン 年会費 利用料金 同伴者
スタンダード 99ドル 27ドル(その都度請求) 27ドル
スタンダード・プラス 249ドル 27ドル(10回まで無料) 27ドル
プレステージ 399ドル 無料 27ドル

「スタンダード」は、年会費99ドルも払って、さらにラウンジを利用する度に27ドル請求されます。はっきり言って、この会員プランにメリットはありません。

「スタンダード・プラス」は、10回まで無料でラウンジは使えるが、年会費249ドルかかる。年10回まで無料で使って、単純計算で1回あたり約25ドルのラウンジ使用料。25ドルも払ってラウンジに入りますか?私なら入りません。この会員プランもメリットがありません。

「プレステージ」は、有効期限内であれば何度でも無料で空港ラウンジを利用できます。ただし、年会費が399ドル、日本円で4万円程度かかってしまうのがネック。

でも、この年会費399ドルかかる「プレステージ」が無料で手に入れる方法があります。正確には、完全無料ではなく、年会費1万円(税別)のクレジットカードに付随するサービスとして年会費4万円程度の有料会員カードを無料でゲットできるというもの。クレジットカード年会費分の費用は発生します。

プライオリティ・パスを最安で入手することができる楽天プレミアムカード

プライオリティ・パスを一番安く入手することができる方法が、楽天プレミアムカードです。その入手方法について詳しく解説しているサイトも多数あるので、グーグル先生に尋ねてください。ここでは、その具体的な内容については割愛します。

楽天プレミアムカード以外にプライオリティ・パスを安く入手できる他のクレジットカードは、

などがありますが、どちらも年会費2万円(税別)。セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカードは、年間200万円以上のショッピングの利用で、年会費を1万円(税抜)に優遇されるけど、プライオリティ・パス入手が目的ならコストパフォーマンスは悪い。

年会費1万円(税別)程度でプライオリティ・パスを入手できる楽天プレミアムカードが、最もハードルが低く入手しやすいですね。

▼年会費は高いですが、アメックス・プラチナ・カードも登録すればカード会員と家族カード会員が無料でプライオリティ・パスを利用できます。同伴者も1名無料ですよ。

【アメックス・プラチナ・カード】インビテーションの中身をすべて公開します

有効期限は、申込から2年

プライオリティ・パスの有効期限は、申込から2年間。

自動更新はされないので、自分で更新手続きをしなければなりません。有効期限が過ぎても、楽天プレミアムカードを持っている限りは、再度申込ができます。

ただし、楽天プレミアムカードを退会したりカードの種類を変更した場合は、プライオリティ・パス会員カードが有効期限内であっても、空港ラウンジを利用できません。

プライオリティ・パス更新方法

私はフィッシング詐欺を警戒して、楽天からのメールにあったリンクをクリックせずに、楽天e-NAVIに直接アクセスしてログインしました。

▼楽天カードからのメールに更新方法が書かれています。この中で注意すべきは、「お申し込み理由」欄で「有効期限切れ」を選択と書いてある箇所(赤い下線)。

 

プライオリティ・パス会員カード有効期限のお知らせ・更新方法

▼楽天e-NAVIにログイン後、画面右側にある「プライオリティ・パスのお申し込み」または「その他」タブの「各種お申し込み」をクリック(赤い矢印)。

楽天e-NAVI・プライオリティ・パス申込画面

▼「その他」タブの「各種お申し込み」をクリックしたら、「プライオリティ・パスのお申し込み」をクリック(赤い矢印)。

楽天e-NAVI・プライオリティ・パスのお申し込み画面

▼プライオリティ・パスの利用案内画面は、イラスト入りで見やすくわかりやすいですね。同伴者料金27ドルが、楽天プレミアムカード付随のプライオリティ・パスなら、為替に関係なく一律に3,000円(税別)です。

楽天プレミアムカードe-NAVIのプライオリティ・パスご利用案内

▼送付先を選び、「お申し込み理由」で「有効期限切れ」にチェックを入れます(赤い矢印)。

楽天e-NAVIのプライオリティ・パス送付先選択画面

▼申し込み確認画面で内容に間違いがなければ、下の赤い「申し込む」をクリック。

プライオリティ・パス申込確認画面

▼楽天e-NAVIでの申し込み完了直後に、楽天からプライオリティ・パスお申し込み受付完了のお知らせメールが届きます。

楽天e-NAVIプライオリティ・パス申し込み受付完了お知らせメール

新しい券面デザインのプライオリティ・パスが届く

楽天e-NAVIのプライオリティ・パス申し込み画面で、「通常2週間程度で簡易書類にてお届けいたします」と赤い文字で注意書きがあったのですが、1週間で届きました。意外に早い対応で好印象です。(ごめんなさい、封筒の写真を撮るの忘れて捨てちゃいました。)

▼新しい券面デザインのプライオリティ・パス。シックなデザインでカッコいいですね。気に入ってます。マットな黒ですが、指紋の跡が少し目立ちます。カード左上と左下に指紋の跡が残っていたことに写真を撮った後に気づきました。プライオリティ・パス

▼カード裏面。裏面はデザイン性を求めていないのか、一般的なクレジットカードと変わらないです。

プライオリティ・パス裏面

▼プライオリティ・パスの新旧券面デザイン比較。写真左の旧券面デザインに比べて、右の新券面デザインは、派手さがなく落ち着いた印象です。私は、新券面デザインのほうが好きです。

プライオリティ・パス新旧券面デザイン比較

「?」な更新

プライオリティ・パスの更新は終わって使用上問題ないと思うのですが、気になったことが2つありました。

会員番号が新しくなった

写真ではカード面の会員番号にモザイクをかけていますが、まったく新しい別な会員番号になりました。有効期限が過ぎて新規に発行するならわかりますが、更新なのになぜ会員番号が新しくなるのか?

▼クレジットカードなら更新されると、カード番号はそのままで有効期限だけが変わるのですが、プライオリティ・パスは会員番号が新しくなるので、本家プライオリティ・パスのホームページで新たにアカウントを作成しなければならないのか?(これは、後ほど検証します。)

プライオリティ・パスのアカウント作成画面

有効期限が重複する

旧プライオリティ・パスと更新した新プライオリティ・パスの有効期限が重複しました。

  • 旧プライオリティ・パス 有効期限:2017年3月まで
  • 新プライオリティ・パス 有効期限:2016年12月20日から2018年12月まで

2016年12月20日から2017年3月までの約3ヶ月ちょっとが重複期間になります。この重複期間にも旧プライオリティ・パスは使えるのか?

▼プライオリティ・パスの有効期限(赤枠)。ご入会日(更新手続き完了日)が2016年12月20日なので、その日から2年間が有効期限。旧プライオリティ・パスの有効期限の残存にかかわらず、有効期限は「申し込み日から2年間」です。

プライオリティ・パス有効期限

さいごに

プライオリティ・パスの更新手続き自体はネット上で簡単に行えて、発行も1週間程度です。たとえ更新手続きを忘れてしまっても、楽天プレミアムカードさえ有効であればいつでも新規に再発行ができます。複雑な作業はないので、更新通知が来たら面倒がらずに更新しましょう。

私の場合、今回の更新では有効期限が重複したので、重複した3ヶ月間が何かもったいないような感じがしました。有効期限ギリギリになってから更新した方がよいかもしれません。

プライオリティ・パスは、世界中を飛びまわるなら必須のアイテムです。プライオリティ・パスで入場できる国内外の空港ラウンジのレビューは、私がライターとして”空港ラウンジ.com”に寄稿していますので、そちらを参照してくださいね。

空港ラウンジ.com – 世界の空港ラウンジの情報サイト

Pocket

-クレジットカード, 空港ラウンジ
-,

執筆者:

関連記事

成田空港第2ターミナルANAラウンジのフード

空港ラウンジの無料フードについて、言いたいこと2つ

私は、ブロガーではありません。本業の合間に、または気が向いたときに記事を書きます。 本来ならブログを毎日更新するべきなのですが、未だにブラインドタッチ(タッチタイピング)ができません。キーボードを見な …

【アメックス・プラチナ・カード】インビテーションの中身をすべて公開します

某日、自宅のポストに少し分厚い封筒が投函されていました。 ▼アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(以下、プラチナ・カード)のインビテーション。封筒がシワになっているのは、配達員がポストに無理やり …