SIM

【Apple Storeで購入したiPadがSIMフリーなのにネットワーク利用制限】利用制限解除の手順メモ

投稿日:2017-03-03 更新日:

新型iPad Pro発表の噂がチラホラ聞こえる今日この頃。

手持ちのiPad Air2セルラーモデルを某中古パソコンショップに持ち込み、店頭買い取りをしてもらった際の出来事をお話しします。

▼このiPad Air2、Apple Storeで購入したSIMフリー。2年ぐらい愛用していましたが、新型iPad発表前に買い取ってもらい差額で新型に乗り換えようとしました。

中古パソコンショップでのiPad買い取り査定

指摘によって初めて知らされた事実

店頭に持ち込み、1時間くらいで査定が完了してからの店員とのやりとり。

店員「携帯電話会社のネットワーク利用制限がかかっているので、当店では買い取りができません。」

私「んなぁわけない。Apple Storeで買った正規品のSIMフリーだよ!」

そんな押し問答の後に、店員から指摘されて初めて知った事実。

▼NTTドコモのネットワーク利用制限がかかっていた・・・。

NTTドコモのネットワーク利用制限判定

結局、店頭では買い取ってもらえず。

しかし、店員から教えてもらったのが、自分でNTTドコモに電話をしてネットワーク利用制限の解除してもらえるとのこと。

SIMフリーなのに、なぜネットワーク利用制限がかかっているのか?と疑問に思いながらも、ドコモに連絡し利用制限を解除してもらいました。その手順をメモします。

ネットワーク利用制限解除の手順

解除は、電話1本で済みます。難しいことは何もありません。

しかし、その前に自分のデバイスで確認することがあります。それが、IMEI。

IMEIとは?

International Mobile Equipment Identity (IMEI) は、GSM/W-CDMA/iDENの全ての携帯電話や一部の衛星電話に付与される識別番号。(Wikipediaより引用)

IMEIを探しましょう。

iOS端末のIMEI確認方法

Appleの下記のページにiOSデバイスのIMEI確認方法が詳しく記載されています。

iPhone、iPad、iPod touch でシリアル番号や IMEI を確認する

確認方法は5つですが、

  • 「設定」画面から確認 ← 一番手っ取り早く確実
  • SIMトレイに記載(iPhoneの場合) ← トレイを取り出さなければならないし、字が小さい
  • 本体裏面に記載(iPad、iPod touchの場合) ← 字が小さくて読みづらい
  • iTunesに端末を接続して確認 ← MacかPCに接続しなければならず、煩わしい
  • 端末が入っていたパッケージのバーコードに記載 ← 箱をどこにしまったのか?出すのも面倒

ということで、「設定」画面から確認するのがオススメです。

▼「設定」 → 「一般」 → 「情報」の順にタップすると、IMEIを確認できる(赤枠)。

iOSの設定画面でのIMEI

SIMを差していないのに、なぜか「キャリア」でソフトバンクと表示されています。なんでだろう?

そこは気にせずに、実際に行ったネットワーク利用制限解除の手順を説明します。

ドコモの場合

▼まず最初にNTTドコモのネットワーク利用制限携帯電話機確認サイトにアクセスし、「次へ」をクリック。

NTTドコモのネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト

▼先に調べたIMEIと表示された画像認証の数字を入力し、「確認する」をクリック。

NTTドコモのネットワーク利用制限携帯電話機の確認

▼確認結果が出ます。「△」ならネットワーク利用制限を解除してもらいましょう。

NTTドコモのネットワーク利用制限判定

▼下記に電話します。ネットからはネットワーク利用制限を解除できません。

NTTドコモネットワーク利用制限担当

03-5954-2074

平日:10:00-17:30

電話でIMEIを伝えるだけ

Apple StoreでiPadを購入したのに、ネットワーク利用制限がかかっていると前置きはしましたが、IMEIを担当者に伝え、担当者がIMEIを復唱しただけ。

電話でのやりとりは、たったこれだけ。面倒ことは何もなく、あっさりと終了。特に何かの確認作業のようなことはありません。通話時間3分もかかりませんでした。

▼すぐにネットワーク利用制限が解除にはならず、約1時間ほど待ちます。

NTTドコモのネットワーク利用制限解除後の結果

結果が「○」ではなく「−」ですが、ネットワーク利用制限の対象ではありません。SIMフリーだから製造番号を確認できず「−」ということでしょうか。

これで真のSIMフリーになりました。いや、元からSIMフリーなんだけどね。

私の場合は、NTTドコモのネットワーク利用制限だけで、他社は制限対象になっていませんでした。他社の場合の確認方法も紹介します。

auの場合

ネットワーク利用制限携帯電話機照会にIMEIを入力します。

auのネットワーク利用制限携帯電話機照会

▼結果が表示されます。

auのネットワーク利用制限携帯電話機照会結果

ソフトバンクの場合

ネットワーク利用制限携帯電話機の確認にIMEIを入力。

ソフトバンクのネットワーク利用制限携帯電話機の確認

▼結果が表示されます。

ソフトバンクのネットワーク利用制限携帯電話機の確認結果

SIMフリーなのにネットワーク利用制限が掛けられるナゾ

なぜなのか?理由はわかりません。

価格コム「みなさんのSIMフリー 機でネットワーク利用制限の判定は?」のクチコミに今回の私と同様、SIMフリーなのにネットワーク利用制限を掛けられて、買い取りを断られたケースがあるようです。

Apple側の問題なのか、それとも携帯電話会社側の問題なのか?

IMEI管理の問題になるのでしょうけど、一体どうなっているのか?

さいごに

もし店頭買い取りで店員から指摘されなければ、まったく気づかなかったことでしょう。

Apple Storeで購入したSIMフリーが必ずしもSIMフリーではなかった(?)今回の事例。購入したのは間違いなくSIMフリーなのだから、ネットワーク利用制限をかけているのがおかしい。

SIMフリーのiOSデバイスを持っているなら、ネットワーク利用制限の対象になっているかどうかを一度確認したほうがいいと思います。

5キャリア同時にチェックできるサイト(追記 2017.04.17)

上記ではドコモ、au、ソフトバンクそれぞれのサイトにアクセスしてIMEIを入力、ネットワーク利用制限がかかっているかどうかを調べる手順を紹介しましたが、Y!mobileとmineoも含めた5キャリア同時にチェックできる便利なサイトを見つけたので紹介します。

ネットワーク利用制限チェッカー

15桁のIMEIまたは、14桁のMEID(CDMA系で使われている識別番号)を入力して「チェックする」をクリックするだけ。

便利なので、お試しください。

国内版iPhoneに愛想が尽きたので、海外版に買い換えた(追記 2017.11.02)

iPhoneは、ソフトバンク版iPhoneから海外版iPhoneに買い換えました。

海外版なので、ネットワーク利用制限の対象外です。

なぜ国内版ではなく、あえて海外版を選んだのか?その理由はこちら。

もう二度と「ジャパニーズiPhone」を買わない

Pocket

-SIM
-

執筆者:

関連記事

iPhone SEのパッケージ

もう二度と「ジャパニーズiPhone」を買わない

世間はiPhone Xが発売された話題で持ちきりですが、私はソフトバンク版iPhone 6から海外版iPhone SEに買い換えました。 は?今更、iPhone SE?そう思った方もいるでしょう。 な …